最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

違い

女性の手

一般的なメンズエステと、風俗業界のメンズエステの大きな違いといえば、「ヌキ」があるかないかです。
実はこれ以外にも、様々な違いがあります。
まず違う点として挙げられるのが、女性エステティシャンです。
風俗業界のメンズエステの女性エステティシャンは、ランジェリースタイル、もしくは水着スタイルで回春マッサージや、アロマオイルマッサージなど行います。
一般的なメンズエステでは、こういったセクシーな服装でアロマオイルマッサージをする事がありません。

次に違う点として挙げられるのが、サービス料金です。
風俗業界のメンズエステでは、一回のサービスで支払う料金は、10,000円前後がほとんどです。
一般的なメンズエステでは、高級なアロマオイルやパウダーなどを使用しない限り、料金が10,000円を超える事は滅多にありません。

最後に挙げられる違う点といえば、女性エステティシャンへのタッチです。
一般的なメンズエステであれば、100%受け身の状態でマッサージを受けるので、女性エステティシャンへのボディータッチなどは禁止されています。
風俗業界のメンズエステも、基本的には女性エステティシャンへのボディータッチは禁止されていますが、オプション料金を支払えば、ボディータッチする事が出来ます。
単純にお触りするだけではなく、女性エステティシャンとキスや、衣類を脱がす事も出来ます。

流れ

下着姿の女性

メンズエステで行われるサービスの流れについて紹介します。
まず、サービスを受ける前はシャワーを浴びて体をキレイにしていきます。
シャワーが完了したら、部屋に用意されているマット、もしくはベッドへと移り、マッサージを受ける準備をします。
利用者は、店舗で用意された水着、もしくは紙パンツに履き替えてからマッサージを受けます。

サービスの前半は、アロマオイルを使用して、ふくらはぎや太もも、足裏などのツボを押しながら下半身へのマッサージを中心に行います。
次に、肩や腰、背中、お尻など、上半身のマッサージへと移っていきます。
全身のアロマオイルマッサージが完了したら、回春マッサージへと移ります。
睾丸付近のツボを刺激し、男性器の血液の流れを良くしていきます。血液の流れが良くなった男性器は、自然と勃起し始めます。
単純に勃起するだけではなく、十分な硬度を保った勃起をする事が出来ます。
回春マッサージにて十分な硬度が感じる勃起をしたら、ハンドサービス、手コキに入ります。
手コキが始まれば、プレイの終盤にさしかかります。
女性エステティシャンによる技術力の高い手コキがしばらく続くと、これまで溜めていた老廃物などが射精とともに一気に抜き出ていきます。
射精が完了したら、サービスは終了です。

利用

筋肉質の男性

メンズエステで回春アロマエステを受けたい場合は、まずインターネットにて店舗を検索する事から始めていきます。
風俗業界でのメンズエステは、店舗の表に看板などが立てられておらず、一般人には気付きにくいお店構えになっています。
そのため、インターネットでの検索が必要になります。
インターネットにて、店舗位置、サービス料金、女性エステティシャンなどの情報を得て、実際に足を運びます。

メンズエステは、基本的に店舗を構えて営業していますが、中にはデリバリーしてくれるメンズエステ店もあります。
デリヘルのように電話1本でサービスを受ける事が出来ます。

出張型のメンズエステは、わざわざ店舗まで出向かずにマッサージを受ける事が出来るので、便利な内容になっていますが、その分、出費が多くなってしまいます。
まず、出張型となると、移動の料金が掛かってしまいます。移動料金は市内であれば約1,000円、市外であれば、4,000円程掛かってしまいます。
店舗によっては、市内の場合は移動量が無料という所もあるので、よく確認しておきます。
サービスをホテルで受ける場合、部屋代が負担になってしまいます。
部屋代は、ホテルによって変わるので、そこもよく確認しておく必要があります。